SaaSサブスクリプション契約

最終更新日:2022年3月14日

英語以外で表示されているこれらの規約は、便宜上のみ提供されている翻訳版です。
訳語の間で不明確さや矛盾が生じた場合、英語版が正式なものとされ、優先されます。

本SaaSサブスクリプション契約は、3i Inc.(以下「3i」といいます)とライセンシーであるお客様(以下「お客様」、「ライセンシー」または「顧客」といいます)との間で締結される拘束力のある契約であり、ライセンスに基づいて、以下に示す条件に従って、特定の3iソフトウェアの使用および特定の3iサブスクリプションサービスへのアクセスについて規定するものです。本契約に含まれるすべての構成要素または条件は、本契約に不可欠であり、ライセンシーはこれらすべての条件に同意するものとします。本契約のすべての構成要素を総称して、ここでは「本契約」と呼びます。ライセンシーは、本契約を受諾する前に、本契約を検討し、法律顧問に相談する機会があったことを認めます。「サブスクリプションサービス」とは、お客様が注文書のもとでサブスクリプション登録をした当社のすべてのウェブベースのアプリケーション、モバイルアプリケーション、ツール、ハードウェア、およびプラットフォーム、または、弊社がお客様に提供するものであって、https://beamo.aiまたはその他の専用URLを介してアクセス可能であり、弊社が開発、運用、および保守を行うもの、および付随的な製品ならびにサブスクリプションサービス(お客様のウェブサイトのホスティングを含む)を意味します。本サブスクリプションサービスにアクセスまたはこれを使用することにより、お客様は本契約を読み、理解し、本契約に含まれるすべての条件を完全に受け入れるものとします。また、お客様は本条件が両当事者を完全かつ法的に拘束すること、および署名、クリック、またはその他の電子的な同意がお客様の同意の意思を示していることに同意するものとします。お客様がライセンシーを代表して行動する場合、お客様はライセンシーを拘束する完全な法的権限を有することを表明します。3iは、ライセンシーの記録および将来の参考のために、本契約のコピーを印刷することを推奨します。

本契約は、お客様が製品注文書に記入された時点(以下「発効日」といいます)において直ちに発効します。

1. SaaSサブスクリプションサービスの範囲

1.1. 本契約の条件に従い、3iは、お客様に本サブスクリプションサービスを提供するために商業的に合理的な努力を払います。登録プロセスの一環として、お客様は、お客様の3iアカウントの管理用ユーザー名とパスワードを特定します。 3iは、不適切と判断したパスワードの登録を拒否、または取り消す権利を有します。サブスクリプションサービスおよび合理的なテクニカルサポートに関するサービスレベルアグリーメント(以下「SLA」といいます)は、本契約の別紙Aに記載されています。SLAは、サブスクリプションサービスの可用性または品質に関するお客様の唯一の救済策を定めており、SLAに定められた保証を満たさない場合も含みます。

1.2. サブスクリプション期間中、お客様は、本契約の条件に従い、注文書に記載されたサービス容量を上限として、お客様の社内業務のみを目的としてSaaSサブスクリプションサービスにアクセスし、使用する非独占的、譲渡不能、ロイヤルティフリーの全世界的な権利を取得します。「サブスクリプション期間」とは、注文書に記載されている該当するサブスクリプションサービスの当初の期間、およびその後の各更新期間(ある場合)を意味します。

1.3. お客様は、本契約がサブスクリプションサービス契約であり、3iがサブスクリプションサービスの一環としてお客様にソフトウェアのコピーを提供しないことを認めます。


2. 制約と責任

2.1. お客様は、直接的または間接的に、以下の行為をしてはならないものとします:

2.1.a. 本サービスに関連するソースコード、オブジェクトコード、基本構造、アイデア、ノウハウ、本サブスクリプションサービスやソフトウェアに関連するアルゴリズム、ドキュメント、サブスクリプションサービスに関連するデータを、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはその他の方法で発見しようとすること。

2.1.b. 本サブスクリプションサービスまたはいずれかのソフトウェアを修正、翻訳、またはそれに基づく二次的著作物を作成すること(3iが明示的に許可した範囲または本サブスクリプションサービス内で許可された範囲を除く)。

2.1.c. 本サブスクリプションサービスまたはいずれかのソフトウェアを、タイムシェアリングやサービスビューローの目的で、またはその他の方法で第三者の利益のために使用すること。

2.1.d. 権利に関する表示やラベルを削除すること。

2.2. お客様の施設または機器で使用するためにお客様に配布または提供されるソフトウェアについて、3iは、本契約により、本サブスクリプションサービスに関連してのみ、本契約期間中に当該ソフトウェアを使用するための非独占的、譲渡不能、サブライセンス不能のライセンスをお客様に付与します。

2.3. お客様は、その時点で有効な3iの公開済み標準ポリシー(以下「ポリシー」といいます)およびすべての適用法令を遵守してのみ、本サブスクリプションサービスを使用することを表明し、誓約し、保証します。お客様は、上記の違反の疑いに起因する、またはお客様による本サブスクリプションサービスの使用に起因する請求または訴訟に関連する、あらゆる損害、損失、責任、和解および費用(費用および弁護士報酬を含みますが、これに限定されません)について、3iに補償し、または防御することに同意します。3iは、お客様による本サブスクリプションサービスの使用を監視する義務を負いませんが、3iは監視することができ、上記に違反している可能性がある、または違反していると考えられると判断した場合には、本サブスクリプションサービスの使用を禁止することができます。

2.4. お客様は、携帯電話その他の機器、モデム、ハードウェア、サーバー、ソフトウェア、オペレーティングシステム、ネットワーク、ウェブサーバーなど、本サブスクリプションサービスへの接続、アクセス、またはその他の方法での使用に必要な機器および付属サブスクリプションサービス(以下、総称して「機器」といいます)を入手し、維持する責任を負います。 また、お客様は、機器、お客様のアカウント、パスワード(管理者パスワードおよびユーザーパスワードを含みますが、これに限定されません)およびファイルのセキュリティを維持すること、およびお客様のアカウントまたは機器がお客様の認識または同意の有無にかかわらず使用された場合の責任を負うものとします。

3. 機密保持、所有権、データプライバシーの遵守

3.1. 各当事者(以下「受領当事者」といいます)は、相手方当事者(以下「開示当事者」といいます)が開示当事者の事業に関連する事業、技術または財務情報(以下、開示当事者の「機密情報」といいます)を開示したこと、または開示する可能性があることを理解します。 3iの機密情報には、本サブスクリプションサービスの特徴、機能および性能に関する非公開情報が含まれます。 お客様の機密情報には、本サブスクリプションサービスの提供を可能にするためにお客様が3iに提供した非公開のデータ(以下「お客様データ」といいます)が含まれます。

3.2. 受領当事者は以下のことに同意します。(a)機密情報を保護するために合理的な予防措置を講じること、および(b)本サブスクリプションサービスの履行または本契約で認められている場合を除き、機密情報を利用せず、または第三者に漏洩しないこと。 開示当事者は、開示後5年を経過した情報、または受領当事者が(i)一般に入手可能である、(ii)開示当事者から受領する前に所有していたか、もしくは知っていた、(iii)第三者から制限なく正当に開示された、(iv)開示当事者の機密情報を使用することなく独自に開発されたか、もしくは(v)法律により開示が要求されていることを証明できる情報に関しては、上記が適用されないことに同意します。

3.3. お客様は、お客様データ、およびお客様データに基づいて、またはお客様データから派生して、本サブスクリプションサービスの一部としてお客様に提供されるデータに関するすべての権利、権原および利益を所有するものとします。 3iは、(a)本サブスクリプションサービスおよびソフトウェア、それらのすべての改良、強化または変更、(b)SOWサブスクリプションサービスまたはサポートに関連して開発されたソフトウェア、アプリケーション、発明またはその他の技術、および(c)前記のいずれかに関連するすべての知的財産権に関するすべての権利、権原および利益を所有し、保持するものとします。

3.4. これに反して、3iは、本サブスクリプションサービスの様々な側面の提供、使用および性能に関連するデータおよびその他の情報、ならびに関連するシステムおよび技術(お客様データおよびそれに由来するデータに関する情報を含みますが、これに限定されません)を収集し、分析する権利を有するものとします。3iは、本契約期間中および期間終了後、(a)本サブスクリプションサービスの改善および向上のために、また本サブスクリプションサービスおよびその他の3iの提供物に関連するその他の開発、診断、修正のために、かかる情報およびデータを自由に使用し、(b)その事業に関連して、集計またはその他の非識別化された形でのみかかるデータを開示します。疑義を避けるために、3iは、製品の改良およびその他の合法的な目的のために、匿名化、非識別化、またはお客様やその他の識別可能な個人または団体と合理的に関連またはリンクしないようにレンダリングされた本ソフトウェアおよび本サブスクリプションサービス関連の情報、データおよび資料を使用、複製および開示することができ、これらの情報、データおよび資料はすべて3iが所有しています。契約期間中にお客様データをバックアップすることはお客様の唯一の責任であり、お客様は、本契約の満了または終了後は、3iまたはいかなるソフトウェアを通じてもお客様データにアクセスできないことを認めます。

3.5. ここに明示的に記載されている場合を除き、いかなる権利またはライセンスも付与されません。

3.5.a. データプライバシー弁護士からの指導により、3iはプライバシー法を限定的かつ部分的に遵守する必要があると判断しました。

3.5.b. カリフォルニア消費者保護法(以下「CCPA」といいます)に関しては、そのようなコンプライアンスは3iのプライバシーポリシーに記載されています(上記(a)項参照)。3iの自社と顧客との間のコミュニケーションは、「B2B対象情報」の免責事項に該当します。「B2B対象情報」に関連する顧客の個人連絡先は、CCPAの個人情報を知る権利または削除する権利の対象外となります。

3.5.c. 一般データ保護規則(以下「GDPR」といいます)に関して、3iはお客様の代表者の個人データのデータ管理者(controller)です。3iは、顧客の個人データの収集について、顧客との契約に基づいてサブスクリプションサービスを提供するという合法的な根拠に依拠しています。 GDPRの第35条では、対象となる事業者が「個人に高いリスクをもたらす可能性がある(“is likely to result in a high risk to individuals.”)」処理を行う場合に、正式なデータ保護影響評価(DPIA)を実施することを求めています。3iのサブスクリプションサービスは、DPIAの対象となる活動を含んでいないため、現時点ではDPIAは必要ありません。3iは、顧客の名前と電子メールのデータ管理者として活動しています。3iは、その顧客がデータ管理者として収集する個人データのデータ処理者です。3iの事業には、データ対象者の監視は含まれていません。また、特別なカテゴリーや犯罪歴、有罪判決に関連するデータも収集しません。したがって、3iはGDPRの下でデータ保護責任者(DPO)を任命する必要もありません。

3.5.d. 3iは、お客様に対して、本第3条の関連するプライバシー法に基づく義務を遵守することを表明し、保証します。お客様は、3iに対して、関連するプライバシー法に基づく義務を遵守することを表明し、保証します。お客様はさらに、お客様の個人情報および個人データがどのように使用、保存、およびお客様が従事するサービスプロバイダーに開示されるか、およびデータ対象者がどのようにオプトアウトできるかについて、エンドユーザー、従業員、およびその他のデータ対象者に適切な通知を行い、必要な同意を得ることを3iに表明し保証します。

個人情報」または「個人データ」とは、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、パスワード、クレジットカード番号、その他のアカウントデータ、お客様独自のネットワーク情報、または本サブスクリプションサービスに適用されるプライバシー法で保護されている個人に関する情報など、個人を特定できるあらゆる情報を意味します。
プライバシー法」とは、個人を特定できる情報のセキュリティと保護、データプライバシー、国境を越えたデータの移転、またはデータ保護に関連する政府機関の適用法、規制、拘束力のある方針を意味します。これには、韓国で適用されるGDPR、CCPA、および個人情報保護法(PIPA)が含まれます。

4. 料金・税金の支払い

4.1. お客様は、本サブスクリプションサービスについて、注文書に記載されたその時点で適用される料金(以下「料金」といいます)を、注文書の条項に従って3iに支払うものとします。 お客様による本サブスクリプションサービスの使用が注文書に記載されたポイントまたはユーザーパックを超える場合、またはその他の方法で追加料金の支払いが必要な場合(本契約の条件によります)、お客様は当該使用量について請求をうけるものとし、お客様は本契約に定める方法で追加料金を支払うことに同意するものとします。 3iは、お客様への30日前の通知(電子メールで送信可能)をもって、料金または適用されるチャージを変更し、初期サービス期間またはその時点での更新期間の終了時に新しい料金およびチャージを導入する権利を留保します。お客様が、3iがお客様に誤った請求をしたと考える場合、調整またはクレジットを受け取るためには、エラーまたは問題が発生した最初の請求書の締め日から60日以内に3iに連絡する必要があります。 お問い合わせは、3iのカスタマーサポート部門にお願いします。

4.2. 3iは、請求書による請求を選択することができます。その場合、ある月に発行された請求書の全額を、請求書の発送日から30日後に3iが受領しなければなりません。 未払いの場合は、未払い残高に対して月1.5%または法律で認められた最大値のいずれか低い方の遅延損害金に加えて、回収にかかるすべての費用がかかり、かつサービスが直ちに終了することがあります。

4.3. すべての料金には税金が含まれておらず、3iは必要に応じてこれを請求します。お客様は、3iの純利益に基づく米国の税金を除き、サブスクリプションサービスに関連するすべての税金を負担するものとします。 3iに支払われるすべての金額は、反訴や相殺の権利がなく、税金やその他の理由による控除や源泉徴収なしで支払われなければなりません。このような控除または源泉徴収が法律または適用される課税当局によって要求される場合、お客様は以下を行うものとします。(a)3iが合理的に要求する、関連する控除または源泉徴収の証拠を提供し、(b)控除または源泉徴収が行われた後に、3iが控除または源泉徴収がなければ受け取ったであろう金額に等しい金額を3iに支払うものとします。

5. リセラーオーダー

本第5条は、お客様が3iの正規パートナーまたはリセラー(以下「リセラー」といいます)を通じて「ソフトウェア」、「サポート&メンテナンス」または「追加サブスクリプションサービス」を購入した場合に適用されます。

5.1. お客様は、3iに支払う代わりに、お客様とリセラーの間で合意されたとおり、該当する金額をリセラーに支払うものとします。3iは、3iがリセラーから対応する支払いを受け取らない場合、お客様のソフトウェアを使用する権利を中断または終了することができます。

5.2. 3iへの注文の代わりに、お客様の注文詳細(ソフトウェア、使用範囲、ライセンス期間など)は、お客様に代わってリセラーが3iに行った注文に記載されており、リセラーは3iに伝えられた当該注文の正確性に責任を負うものとします。

5.3. お客様が本契約に基づき返金を受ける権利を有する場合、3iが別途指定しない限り、3iはリセラーに該当する料金を返金し、リセラーはお客様に該当する金額を返金することに単独で責任を負うものとします。

5.4. リセラーは、3iを代表して本契約を変更したり、約束をしたりする権限はなく、3iは、本契約に定められている以外の義務をお客様に対して負うことはありません。

5.5. 本契約に基づきお客様が該当するソフトウェアを使用するためにリセラーが当社に支払ったまたは支払うべき金額は、責任の計算上、本契約に基づきお客様が当社に実際に支払ったまたは支払うべき金額とみなされます。

6. カスタマーフィードバック

3iは、本サブスクリプションサービスの運用に関連してユーザーを含むお客様から提供された提案、改善要望、推奨、その他のフィードバックを使用または本サブスクリプションサービスに組み込むための、ロイヤルティフリー、世界的、譲渡可能、サブライセンス可能、取り消し不能の永続的なライセンスを有するものとします。ただし、お客様の名前やお客様データのアイデンティティは使用されません。

7. 名前と宣伝の使用

お客様のロゴおよび商標使用ガイドに従い、お客様は本契約により、3iがお客様を3iの顧客として識別すること、およびお客様を3iの顧客として識別することに関連してお客様のロゴを表示することを3iに許可するものとします。両当事者の事前承認を条件として、本契約の日付から6ヶ月以内に、お客様は、各当事者のロゴおよび商標使用ガイドに従い、お客様による3iのサブスクリプションサービスの使用を発表する3iとの共同プレスリリースに参加することに同意します。お客様は、共同マーケティング契約の条件に従い、相互に有益なマーケティング活動を共同で行うことについて、3iと別の契約を締結することができます。

8. サービスの終了

3iは、その裁量により、ある時点で、3iサブスクリプションサービスの要素またはバージョンの生産、配布、およびサポートを中止することを選択し、それにより当該要素またはバージョンを耐用年数の終了(以下「EOL」といいます)と指定することができることを理解しています。3iがそのような要素またはバージョンの廃止を発表することを選択した場合、3iは3ヶ月前に書面による通知を行います。この通知は、直接の通知または3iのウェブサイトへの掲載によって行われます。3iのリセラーまたはその他の第三者プロバイダーは、かかる通知を受領してから3ヶ月間、お客様を本サブスクリプションサービスの最後の商業的に利用可能な(EOLではない)バージョンにアップグレードする期間を有します。3ヶ月の通知期間中(3iまたは3iパートナーのいずれかから)、お客様は、当該廃止されたサブスクリプションサービスに関して、本契約に定めるすべての権利を引き続き行使することができます。3i(直接または3iが選択した第三者契約者を通じて)は、公表されたEOL日から6ヶ月間、または関連するSOFの終了時(いずれか早い方)に、3iの適用されるサポート条件に従って、当該EOLサブスクリプションサービスの最終商業利用可能バージョンのサポートを提供し続けます。ただし、お客様は、上記のサポートの終了期間中に、適用されるライセンス料およびサポート料(もしあれば)を引き続き支払うものとします。

9. セカンダリーユーザー

ドキュメントに記載されているように、特定のソフトウェアは、お客様の製品に関連するサポート(または同様の)リソースの一部として使用することができます。例えば、ヘルプデスクの一部としてサービスマネジメントを使用したり、お客様のユーザーとドキュメントを共有するためにConfluenceを使用したりすることができます。本契約の条件に従い、お客様は、お客様の顧客であるエンドユーザー(以下「セカンダリーユーザー」といいます)に、当該リソースを閲覧したり操作したりすることを目的としてのみ、本ソフトウェアを使用する限定的な権利を付与することができます。お客様は、セカンダリーユーザーに対し、お客様自身の提供物のサポートとは無関係な目的で本ソフトウェアを使用することを許可したり、セカンダリーユーザーに本ソフトウェアの管理者、設定または同様の使用を許可したりすることはできません。お客様は、セカンダリーユーザーに本ソフトウェアの使用料を請求することはできませんが、ご自身の提供物の全体的な使用料を請求することはできます。お客様は、第2.2条(認定ユーザー)に基づき、すべてのセカンダリーユーザーを「認定ユーザー」として責任を負い、それ以外は、お客様自身の製品、サポートの提供およびセカンダリーリレーションシップについて単独で責任を負います。本契約の別段の定めにかかわらず、3iはセカンダリーユーザーに対し、直接的または間接的な保証、補償、その他いかなる種類の責任または義務も負いません。

10. サードパーティ製品

お客様(認定ユーザーを含みます)は、本ソフトウェアに関連して、第三者アプリ、または実装、カスタマイズ、トレーニングもしくはその他のサブスクリプションサービスを含む他の第三者の製品またはサブスクリプションサービスを使用または調達することを選択することができます。お客様による第三者の製品またはサブスクリプションサービスの受領または使用は、お客様と第三者の提供者との間の個別の契約に従います。お客様が第三者の製品、サブスクリプションサービス(第三者アプリを含む)を本ソフトウェアで有効化または使用する場合、お客様は、第三者のプロバイダーが、その製品およびサブスクリプションサービスと本ソフトウェアとの相互運用の必要に応じて、お客様のデータにアクセスまたは使用できることを了承するものとします。これには、お客様のデータの送信、転送、修正もしくは削除、または第三者提供者もしくは他の第三者に属するシステムへのお客様のデータの保存が含まれる場合があります。第三者プロバイダーによるお客様のデータの使用は、お客様と当該第三者プロバイダーとの間で締結される適用契約に従うものとします。当社は、第三者プロバイダーもしくはその製品・サブスクリプションサービスによるお客様のデータへのアクセスもしくは使用、または第三者プロバイダーもしくはその製品・サブスクリプションサービスのセキュリティもしくはプライバシー慣行について責任を負いません。第三者のプロバイダーまたは第三者の製品もしくはサービスにお客様のデータの使用を許可するかどうかの判断は、お客様のみが責任を負うものとします。お客様は、該当する第三者プロバイダーが提供する、お客様と第三者プロバイダーとの間の契約を注意深く確認する責任があります。3iは、第三者の製品またはサブスクリプションサービス(サポート、可用性、セキュリティ、その他を問わず)、または第三者のプロバイダーもしくはベンダーの行為または不作為について、一切の責任および義務を負いません。

11.ライセンス認証と監査

当社の要請に応じて、お客様は、「使用範囲」を含む本契約の条件に従ってすべてのソフトウェアを使用していることを示す署名入り証明書を提出することに同意します。お客様は、当社または当社が認めた代理人が、お客様の本ソフトウェアの使用状況(認定ユーザーの使用状況を含む)を監査することに同意するものとします。当社は、監査の前に少なくとも10日間の事前通知をお客様に提供し、監査は通常の営業時間内に行われます。当社は、監査によりお客様が「使用範囲」を超えていることが判明した場合を除き、監査のために発生したすべての自己負担費用を負担します。お客様は、監査の過程において、合理的な支援、協力、および関連情報へのアクセスを、お客様自身の費用で提供するものとします。お客様が「使用範囲」を超えた場合、当社は過去または現在の過剰使用に対する請求書をお客様に送付することができ、お客様は請求書の受領後速やかに支払いを行うものとします。この救済措置は、法律上または衡平法上、あるいは本契約に基づいて3iが利用できるその他の救済措置を損なうものではありません。

12. 拡張されたデータプライバシーと保護

12.1. 本契約の条件に基づき、またお客様データの自然な処理において、お客様が3iのデータ管理ツールを使用してデータを処理している場合には、最先端の技術、実装コスト、およびお客様のデータを処理する性質、範囲、状況および目的を考慮して、3iは合理的な技術的ソリューションを使用して、3iのセキュリティポリシーおよび3iのプライバシーポリシーに従ってデータを保護します。

12.2. 当事者は、3iが2018年カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)およびその他の関連データ保護法で定義される「サービスプロバイダー」であることに同意し、意図します。本契約に基づくサービスを提供する際に3iが処理する可能性のあるデータについて、3iは、(i)処理された顧客個人データを販売(CCPAで定義)したり、(ii)サブスクリプションサービスを実行するために必要な場合を除き、処理された顧客個人データを収集、使用、維持または開示したり、適用法で必要とされる範囲および本契約に従って必要とされる場合を除き、本契約の満了または終了を超えて処理された顧客個人データを保持したりしません。3iは、前述の制限を理解し、これを遵守することを保証します。

12.3. 3iは、当局もしくはお客様、またはお客様が保管している個人データの所有者に報告すべきものとして適用法で定義されているセキュリティ違反が発生した場合、適用法に従ってお客様に通知することに同意します。

12.4. 必要に応じて、EU一般データ保護規則2016/679(GDPR)第4条による個人データの定義に基づき、お客様が保管者となるEU経済圏の居住者に属する個人データについては、別途データ保護契約(DPA)を3iが提供し、当事者間で締結するものとします。

12.5. 上記に加えて、制限なく、お客様は本契約により、3iが本契約を履行するために、お客様の個人データまたはお客様の従業員および関係会社の個人データを処理、送信または保存する必要があることを認め、同意します。お客様は、3iに個人データを提出することにより、3iおよびその関係会社が、3iが本契約に基づく義務を遂行するために必要な範囲内で、かつ唯一の目的として、個人データを処理、送信または保存することに同意します。お客様がまたはお客様を通じて3iに提供したすべての個人データに関連して、お客様は唯一のデータ管理者として、EU指令95/46/EC(GDPR)および当該指令を実施する法律など、適用されるすべてのデータ保護法または類似の法律であって、当該指令で定義されている個人データおよび特別なカテゴリーのデータの処理を規制する法律を遵守する責任を負います。お客様は、個人データをコンテンツに含め、本ソフトウェアおよび3i SaaSを使用する前に、必要なすべての同意を得て、必要なすべての開示を行うことに同意します。お客様は、3i SaaSのユーザーがお客様に代わって第三者と共有する情報を含め、コンテンツに含まれる可能性のある個人データについて、お客様が単独で責任を負うことを確認します。お客様は、本契約に基づいて3iがお客様の個人データを処理する目的および手段を決定することに単独で責任を負います。これには、お客様の指示に従ったかかる処理が3iを適用されるデータ保護法に違反させないことが含まれます。処理に先立ち、お客様は、お客様の個人データに含まれる特別なカテゴリーのデータ、および当該特別なカテゴリーのデータの処理における制限または特別な要件(国境を越えた転送の制限を含む)を3iに通知します。お客様は、3i SaaSがかかる制限または特別な要件を満たしていることを確認する責任があります。

13. 期間と終了

13.1. 本契約は、以下の規定による早期終了を条件として、注文書に記載された初回サービス期間と、初回サービス期間と同じ期間の追加期間(以下、総称して「期間」といいます)で自動的に更新されるものとします。ただし、いずれかの当事者が、その時点での期間終了の少なくとも30日前に終了を要求しない場合に限ります。

13.2. 早期解約。 お客様は、お客様の都合により、本サブスクリプションサービスを早期に解約することができます。ただし、3iは、前払いした料金や未使用の本サービスの払い戻しは一切行わず、お客様は、本サブスクリプションサービスの契約期間終了までに支払うべき未払いの料金を速やかに支払うものとします。

13.3. 他の救済手段に加えて、一方の当事者は、相手方が本契約の重要な条件に違反し、その違反の通知を受領してから30日以内にその違反が治癒されない場合、30日前の通知(支払いがない場合は通知なし)により本契約を終了することができます。お客様は、本サブスクリプションサービスが提供された最終日までの本サブスクリプションサービスの料金を全額支払うものとします。本契約が終了した場合、3iは30日間、すべてのお客様データを電子的に検索できるようにしますが、その後3iは保存されたお客様データを削除することができます(削除する義務はありません)。

13.4. 本契約のすべての条項のうち、その性質上、契約終了後も存続すべきものは、契約終了後も存続します。これには、未払いの支払請求権、秘密保持義務、保証の否認、および責任の制限が含まれますが、これらに限定されません。

14. 保証および免責事項

3iは、サブスクリプションサービスのエラーや中断を最小限にする方法でサブスクリプションサービスを維持するために、一般的な業界基準に沿った合理的な努力を払い、専門的かつ職人的な方法でSOWサブスクリプションサービスを実行するものとします。 サブスクリプションサービスは、3iもしくは第三者プロバイダーによる予定されたメンテナンスや予定外の緊急メンテナンス、または3iの合理的な支配を超えたその他の原因により、一時的に利用できない場合がありますが、3iは、予定されたサービスの中断を書面または電子メールで事前に通知するために合理的な努力を払うものとします。 ただし、3iは、サブスクリプションサービスが中断しないことやエラーがないことを保証するものではなく、また、サブスクリプションサービスの利用によって得られる結果についても保証しません。 本項で明示的に規定されている場合を除き、サブスクリプションサービスおよびSOWサブスクリプションサービスは「現状のまま」提供され、3iは、商品性、特定目的への適合性および非侵害の黙示的保証を含むがこれに限定されない、明示的または黙示的なすべての保証を否認するものとします。

15. 免責

3iは、適切な裁判所またはその他の法廷で裁定された第三者に対する責任であって、本サービスによる米国またはカナダの特許もしくは著作権の侵害、または企業秘密の不正利用、またはお客様の重大な過失もしくは故意の違法行為により人身事故または死亡事故が発生したことに起因するものについて、お客様を免責するものとします。ただし、3iがこれに関連するあらゆる脅威、請求、および訴訟について速やかに通知を受け、合理的な支援を受け、防御および和解を単独で管理する機会が与えられることを条件とします。3iは、3iが書面で承認しない和解については責任を負いません。 前述の義務は、本サービスの一部またはコンポーネントのうち、(a)3iが提供していないもの、(b)全体または一部がお客様の仕様に従って作られたもの、(c)3iによる引渡し後に変更されたもの、(d)侵害の疑いが当該組み合わせに関連する場合に他の製品、プロセス、または材料と組み合わせたもの、(e)お客様が侵害の疑いを通知された後、または侵害の疑いを回避するための変更を通知された後に侵害の疑いがある行為を継続したもの、または(f)お客様による本サービスの使用が本契約に従っていないものに関しては適用されません。 侵害の申し立てにより、本サブスクリプションサービスが管轄裁判所によって侵害されていると判断された場合、または3iが侵害していると確信した場合、3iは、自らの選択と費用で、(i)本サービスを侵害しないように交換または修正する(ただし、当該交換または修正により実質的にほぼ同等の特徴および機能が実現されることを条件とします)か、(ii)お客様のために、本サービスの使用を継続するためのライセンスを取得するか、または(iii)上記のいずれも商業的に実行できない場合は、本契約および本契約に基づくお客様の権利を終了し、お客様に本サービスの前払いされた未使用の料金の払い戻しを行うことができます。本条は、侵害の主張に対するお客様の唯一かつ排他的な救済方法を規定しています。

16. 責任の制限

本契約の各規定にかかわらず、人の身体的傷害を除き、3iおよびそのサプライヤー(すべての機器および技術のサプライヤーを含むがこれに限定されない)、役員、関係会社、代表者、請負業者および従業員は以下について、契約、過失、厳格責任またはその他の理論に基づき、本契約の主題または本契約に関連する条件に関して責任を負わないものとします。(A)使用の誤りまたは中断、データの損失または不正確さもしくは破損、代替品、サブスクリプションサービスもしくは技術の調達費用、または事業の損失、(B)間接的、懲罰的、偶発的、特別または派生的な損害、(C)3iの合理的な支配を超えた問題、(D)他のすべての請求に関連する金額と合わせて、責任発生の原因となった行為の前12ヶ月間にお客様が3iに対して本契約に基づくサブスクリプションサービスのために支払った料金を超える金額について、または(E)その他のすべての請求に関連する金額と合わせて、3iがかかる損害の可能性について通知されていたかどうかにかかわらず、第15条(免責)に基づいてお客様に付与された損害賠償額が50万米ドルを超える金額。

17. 一般条項

  1. 本契約のいずれかの条項が執行不能または無効であると判断された場合、その条項は必要最小限の範囲で制限または排除され、それ以外の点では本契約が完全に効力を持ち、執行可能であり続けるようにします。

  2. いずれの当事者も、法律の運用によるか否かにかかわらず、相手方当事者の書面による事前の同意(不合理に留保されないこと)なしに、本契約に基づく権利または義務を譲渡することはできません。上記にかかわらず、いずれの当事者も、他方の当事者の同意を得ることなく、本契約全体(すべての注文書を含む)をその関係会社に、または合併、買収、会社更生、あるいはその資産の全部または実質的な全部の売却に関連して譲渡することができます。本項に違反して相手側当事者が譲渡を意図した場合の当事者の救済措置は、非譲渡側当事者の選択により、譲渡側当事者に書面で通知して直ちに本契約を無効にするか、本契約を終了するかのいずれかとします。上記を条件として、本契約は、当事者、それぞれの後継者および許可された譲受人を拘束し、効果を生ずるものとします。

  3. 本契約は、本契約書のすべての添付書類、補遺、およびすべての注文書を含み、両当事者間のすべての、最終、完全かつ排他的な合意を構成し、その主題に関する書面または口頭によるすべての事前および同時の合意、提案または表明に取って代わるものです。本契約のいかなる条項の修正、改正、または放棄も、注文書の追加条項に書面で記載され、両当事者が署名または電子的に承認しない限り、効力を持たないものとします。

  4. 本契約の結果、いかなる代理店、パートナーシップ、ジョイントベンチャー、または雇用も生じず、お客様はいかなる点においても3iを拘束するいかなる種類の権限も持ちません。

  5. 本契約に基づく権利を行使するためのいかなる訴訟または手続きにおいても、勝訴した当事者は、費用および弁護士費用を回収する権利を有します。

  6. 本契約に基づくすべての通知は、書面で行われ、直接交付された場合は受領時に、ファクシミリまたは電子メールで送信された場合は電子的に受領が確認された時に、公認の夜間配達サービスで翌日配達のために送付された場合は送付の翌日に、配達証明付き郵便または書留郵便(受領証明の依頼あり)で送付された場合は受領時に、正当に行われたものとみなされます。

  7. 本契約は、抵触法の規定にかかわらず、大韓民国の法律に準拠するものとし、両当事者は、大韓民国の該当する裁判所の専属管轄権に従うことに同意します。両当事者は、国際物品売買契約に関する国連条約の適用を明示的に否認します

  8. 当事者は、発効日から90日以内に相互に合意したプレスリリースを少なくとも1回発行するために誠意をもって協力するものとし、お客様はその他にも、3iの要請に応じて顧客事例としての役割を果たすために合理的に協力することに同意するものとします。

  9. T本契約には、第三者である受益者は存在しないものとします。

  10. 一方の当事者が本契約に基づく権利の行使を怠り、または遅らせたとしても、その権利が放棄されたことにはなりません。本契約に明示的に記載されている場合を除き、本契約で規定されている救済措置は、法律上または衡平法上の当事者の他の救済措置に追加されるものであり、排他的なものではありません。

  11. 本契約または本契約に基づくいずれかの義務(支払義務を除きます)の履行が、コンピュータ関連の攻撃、ハッキング、またはテロ行為を含むがこれらに限定されない当事者の合理的な支配を超える理由(以下「不可抗力事由」といいます)によって妨げられ、または制限された場合、そのような影響を受けた当事者は、かかる妨げまたは制限の範囲において、かかる履行および責任を免れるものとします。

  12. 本ソフトウェアには、オープンソースソフトウェアを含む、第三者から当社にライセンスされたコードおよびライブラリが含まれています。

  13. 本契約に起因または関連する紛争または請求が発生した場合、当事者は相互に協議および交渉し、相互の利益を認識して、両当事者にとって満足のいく解決を図るものとします。両当事者が60日以内に和解に至らなかった場合、いずれかの当事者は、第9項(g)(準拠法、裁判権)に従って、本契約に基づいて利用可能な救済措置を求めることができます。本第9項(m)に基づくすべての交渉は機密扱いとし、適用される法律および管轄区域のすべての規則および証拠規定の目的上、妥協および和解交渉として扱われます。

  14. 3iは、SaaSサービスの改善を目的として、本サブスクリプションサービスのパフォーマンスに関連する統計情報を匿名で集計することがあります。ただし、当該情報はお客様のデータを特定せず、お客様の名前を含まないものとします。

  15. 本契約の期間中およびその後12ヶ月間、お客様は、本契約に基づいてサブスクリプションサービスを提供した3iの従業員に対し、いかなる理由であれ、3iとの雇用関係を終了するよう直接または間接的に勧誘してはなりません。前述の事項は、お客様または第三者のウェブサイトで公開される一般的な雇用勧誘を制限するものではありません。

別紙A

サービス、サポート、保守の条件

サービス、サポート、保守の条件
本別紙Aの規定は、本契約または該当する注文書に記載された表明および限定的保証を修正または拡大するものではありません。

  1. 一般

    1. 3iのサポートには、日常的なエンドユーザーサポート、技術的な監視、およびソフトウェアの更新が含まれます。3iは、お客様のユーザーにサポートを提供し、3iが解決できる範囲の問題を解決するために合理的な手段を講じ、サブスクリプションサービスのサポートに関する質問および要求に適時に対応するものとします。

    2. 管理者は、3iのオンラインサポートポータルを通じてサポート活動を開始します。3iのサポートチームは、韓国の祝祭日を除く月曜日から金曜日までの韓国標準時の午前8時から午後5時の時間帯にアクセスできます。

  2. システムのアップデート。システムのアップデートやリリースは、定期的に行われます。3iのリリースプロセスは、本番展開の前に、すべての適切なテスト、トレーニング、および承認が行われることを保証するように設計されています。3iは、3iシステムおよびホスティング環境に提供されるシステムメンテナンスおよびアップグレードを独自の裁量で決定するものとします。3iは、優れたユーザーエクスペリエンスを提供するために、3iシステムの機能や特徴を修正、追加、または削減する権利を有します。

  3. アップタイム。3iシステムは、以下の例外を除き、各暦月において99.5%の時間利用可能であることとし、以下の式に従って測定します。 100x((その月の総分数)-(障害分数))/(その月の総分数)。サービスアベイラビリティは、4時間を超えるダウンタイムの各期間について、3iは、連続して60分以上のダウンタイムの各期間について、本サービスレベル条件の第4条に規定されるとおり、お客様にクレジットを付与するものとします。ただし、各日において当該クレジットが1を超えて発生しないことを条件とします。

  4. 救済措置。本別紙Aに記載されたサービスレベルに適合しなかった場合のお客様の唯一の救済方法および3iの唯一の責任は、本契約に基づいて支払われる将来のホスティング料金に対して、上記の稼働率と測定される暦月の稼働率との差に基づいて、測定される月に支払われた料金の月割り部分に相当するクレジットを要求することとなります。

  5. 別紙Aの規定にかかわらず、当該月のクレジット総額は、当該月に3iに支払われるべき料金の100%を超えないものとします。

  6. モニタリング。3iは、3iシステムのアップタイムおよび全体的なパフォーマンスを監視する独立したモニタリングソリューションを維持します。このモニタリングソリューションは、お客様が利用可能なものと同等の接続性を持つインターネットを介して監視します。

  7. サブスクリプションサービスのサポートとメンテナンス

    1. サブスクリプションサービスのサポートとメンテナンスは、本サブスクリプションサービスに含まれており、お客様は以下の権利を得ることができます。

      1. お客様が本ソフトウェアの問題を発見し、修正するのを支援するための電子的サポート。

      2. 本ソフトウェアを動作仕様に実質的に適合させるために、本ソフトウェアの不具合を修正するためのバグフィックスおよびコード修正。

      3. 3iが独自の裁量でソフトウェアに作成または追加し、3iがSaaSサービスの他のすべてのサブスクライバに無償で提供するすべての拡張機能、強化機能、およびその他の変更。

  8. 対応と解決の目標

    1. 「営業時間」とは、韓国の祝祭日を除く月曜日から金曜日までの韓国標準時の午前8時から午後5時までをいいます。

    2. 「修正」とは、問題を解決するために本ソフトウェアのコンポーネントを修理または交換することをいいます。

    3. 「問題」とは、3iの標準ソフトウェア仕様で定義されたソフトウェアの欠陥で、当該ソフトウェアを著しく劣化させるものをいいます。

    4. 「返答」とは、受信した問題の確認を意味し、割り当てられた日時と深刻度の割り当てを含みます。

    5. 「回避策」とは、お客様による本ソフトウェアの使用を実質的に損なうことなく問題を回避するために、お客様が従う手順または提供するデータを変更することをいいます。

  9. 問題のトリアージ。3iは、問題の深刻度と問題について提供された情報の完全性に基づいて、問題の優先順位を決定します。サービスリクエストの深刻度は、以下の深刻度の定義に基づいて、3iカスタマーサクセスマネージャーによって特定されます。

    問題の重大度

    例外:3iの管理が及ばない第三者の接続やサブスクリプションサービスに起因する問題。  

    応答の目標

    解決目標※

    例外:緊急事態、危急事態、その他3iがコントロールできない理由。

    1. 生産システムがお客様のビジネス機能に重大な影響を与え、その機能が実行できなくなっている。

    重大度1の問題については、2営業時間以内に対応するよう合理的な努力が払われます。

    3iは、重大度1の問題が3iシステムに適切に入力された時点から、問題が解決されるまで、または有用な進展が得られる限り、合理的な範囲で継続的に作業を行います。3iは、ソフトウェアの将来のリリースに修正を組み込むことができます。

    2. 本番環境のシステムまたはアプリケーションに中程度の影響がある。現在利用可能な回避策がないか、回避策の使用が煩雑である。

    重大度2の問題については、24営業時間以内に対応するよう合理的な努力が払われます。

    3iは、問題が再現可能であれば、7営業日以内に回避策または修正策を提供するための合理的な努力を払います。3iは、ソフトウェアの将来のリリースに修正を組み込むことができます。

    3. 本番システムまたはアプリケーションの問題が致命的ではなく、データが失われておらず、システムが故障していないこと。問題が特定されており、正常な運用を妨げていない、または、利用可能な回避策を用いて一時的に状況を回避できる可能性がある。

    重大度3の問題については、4営業日以内に対応するように合理的な努力がなされます。

    カスタマーサポートは、問題が再現可能になった時点で、14営業日以内に回避策または修正のための合理的な努力を提供し、(i)3iシステムの設定変更、(ii)エンドユーザーのトレーニングによる解決、(iii)ホットフィックスによるデータ問題の解決、(iv)将来の3iシステムのリリースでの解決など、問題に対するアプローチを決定します。

    3iは、ソフトウェアの将来のリリースに修正を組み込むことができます。

    4. 致命的ではない問題、一般的な質問、機能向上の要望、または機能が文書化された仕様と一致しない場合。

    必要に応じて

    問題に対するアプローチが特定されると、3iカスタマーサクセスマネージャーは、相互に合意した変更管理プロセスおよび該当するコストがある場合はその支払いに従って、3iシステムを更新します。3iカスタマーサクセスマネージャーは、管理者と3iシステムアップデートの開発および配信を調整します。

    ※モバイルアプリのアップデートを必要とする修正や回避策の解決時間は、不具合が確認されてからAppleのApp Storeに提出されるまでの時間を表しています。解決時間には、AppleのApp Storeの検証要件を通過するために必要な時間は含まれていません。

  10. サービスレベルクレジット

    1. 障害を報告するプロセス。該当する管理者が、3iシステムへのアクセスに失敗した後、またはその他の方法で障害または障害と思われるものを認識した後、24時間以内に3iのサブスクリプションサービス・サポート・ヘルプデスクに通知し、3iが合理的な商業的判断により、3iが独占的に管理するサービス項目のみに起因する障害によりアプリケーションまたはサービスが利用できなかったと判断した場合、その障害の分数(以下「障害分数」といいます)は、以下に示す例外を条件として、その暦月に適用されます。

    2. SLAクレジットの換金。お客様は、ダウンタイムが発生した時点から24時間以内に3iに書面で通知しなければならず、このような通知を行わなかった場合、ダウンタイム・クレジットを受け取る権利を喪失します。 当該クレジットは現金との交換はできず、いかなる場合でも1暦月のサービス料金の1週間分のクレジットの合計を超えて累積することはできません。

    3. SLAクレジットの適用。3iは、インシデントが発生した月の翌月にのみクレジットを適用します。 3iのポリシーまたは適用される法律、規則、規制に従って3iがデータ通信またはその他の「サービス」をブロックしても、3iが本契約に基づいて適切なサービスレベルを提供しなかったとはみなされないものとします。

    4. 障害の定義。3iシステムは、本サービスレベル条件の第3条に記載されている3iの監視ソフトウェアによって発行されたサービス要求にウェブサーバーのいずれも応答せず、以下に記載されている例外が適用されない場合にのみ、利用できないとみなされ、そのような障害は該当する暦月の障害分数にのみカウントされるものとします。3iの記録およびデータは、すべてのサービスレベル契約の計算および決定の基礎となるものとします。

    5. お客様は、エンベデッド・テクノロジー・バンドルのダウンタイムまたは利用不能に関連して損害賠償を請求する場合、これが唯一かつ排他的な救済手段であることに同意するものとします。クレジットは将来の請求期間に繰り越すことはできません。

  11. 例外
お客様のシステムが利用できない場合、次のような状況では、障害とはみなされず、該当する暦月の障害分数には算入されないものとします。

    1. 定期的なメンテナンス。お客様または3iがメンテナンスの実施に特別な例外を必要とする場合は、ケースバイケースで処理されます。定期的なメンテナンスとは、少なくとも24時間前にお客様に通知されたメンテナンス、または毎週、あらかじめ定義された時間帯の事前に定義された時間に行われるメンテナンスを意味します。3iは、韓国標準時の午後8時から午前6時の間のいずれかの時間に、通常、金曜日または土曜日に定期メンテナンスを実施します。3iの定期メンテナンスは、1ヶ月間に12時間を超えることはありません。

    2. お客様のご要望により、通常の定期メンテナンス以外に実施されるメンテナンス。

    3. お客様の情報コンテンツやアプリケーション・プログラミング、お客様や管理者の行為による利用不能。

    4. 第三者の接続やユーティリティーの障害、緊急事態や危急事態、その他3iのコントロールを超えた理由によるダウンタイム。

    5. インフラストラクチャの移行の場合は、週末を挟んで最大48時間かかることがあります。
お問い合わせ

住所や電話番号などに変更がございましたら、弊社までお知らせください。ご自身の情報へのアクセスを希望される場合、ご質問、ご意見、ご提案がある場合、また、お客様に関する弊社の情報に誤りがある場合は、下記までご連絡ください。

  • 住所: 13F, R&D Tower, Nuritkum Square, 396 World cup buk-ro, Mapo-gu, Seoul

  • メールアドレス: questions@3i.ai