Beamoアプリ

デジタルツイン作成を10倍早く

現場にいる誰もがスマートフォンと360カメラを使用して、どんなスペースでも簡単かつ手軽にキャプチャできます。

Beamo App-Header Page
360度サイトサーベイ

検査ワークフローの革命

360度デジタルツインは、精度、再現性、没入感に優れています。ぜひ、現在お使いの検査ワークフローと組み合わせてみてください。集計や作成に1週間かかることもある従来の2D写真報告書に代わる最適な方法です。

HubSpot Video
経路トラッキング

歩いてキャプチャするだけ

撮影者がどこにいても位置を特定し、正確にトラッキングします。

ただ歩いてキャプチャするだけ。これが次世代のサイトサーベイ自動化です。

手動での位置調整で起きる人的エラーをなくし、後処理にかかる時間を90%削減します。

GPSが届かない屋内に最適ですが、屋外でもご利用いただけます。

HubSpot Video
ユースケース

どんな種類の空間でもキャプチャ

Beamoは、あらゆる物理環境で正しく機能します。想像力が及ぶ限界まで、現実をキャプチャしましょう。

屋内でのキャプチャ

実際の建物の3Dレプリカを作成

狭小スペース

プレナムスペースなど、入り込めない場所の様子を明らかに

ストリートビュー

自分独自のGoogleストリートビューを作成

土地調査

地形をキャプチャ

新機能

GPS アウトドア キャプチャ

Beamoなら、GPSを使用して、徒歩や車で広大なオープンスペースのキャプチャを行うことができます。独自のストリートビューの作成が、これまでになく簡単になります。ドライブして撮影する、ただそれだけです。

HubSpot Video
タグ

ごく細部までキャプチャ可能

現場で直接メモをとる場合、前後関係や正確な場所を覚えておくことが難しいものです。Beamoアプリを使用すれば、移動中でもあらゆる情報をキャプチャし、フロアプラン上の該当位置に結びつけられます。また、タグとしてデジタルツインに直接埋め込まれます。

メモ

調査結果を手作業で調査報告書に長々とまとめる必要はありません。Beamoが代わりにそれを行います。

写真

1枚の写真は千の言葉にも勝ります。オブジェクトやスペースのスナップショットを通じてメッセージを伝達します。

ビデオ

全体像を伝えたいなら、完全版ビデオを撮影して、デジタルツインにアップロードしましょう。これで万事解決です。

Beamoで360度ぐるりとご覧になりませんか?

仕組み

デジタルツインは、数時間や数日どころか、わずか数分で作成可能

土地や建物どんな種類の現場調査でもデジタルツインに。Beamoは難しいように思われるデジタルツイン作成を簡単かつスピーディな楽しい作業に変革します。

  • 360度カメラ

  • サーベイの同時実施

  • 一括アップロード

  • 高速処理

Artboard 8Gallery

標準装備の360度カメラと連動

スマートフォン1台と、Beamoアプリで接続した360度カメラさえあれば、サイトを楽々と進んでいくことができます。

  • 専門知識は必要ありません。歩いてキャプチャする。ただそれだけです。
  • 高価で複雑な3Dスキャナーや専門の技術者は必要ありません。
  • 現場に送る人員を減らす、またはすでに現場に存在するリソースを活用することができます。
One-man army-live annotations-1

より迅速なサーベイをまとめて実施

サイトをペアまたはグループで同時にキャプチャすることで、より多くの現場をカバーできます。

  • 複数のチームが一緒にサーベイを実施できるため、大規模なサイトの撮影がスピードアップします。
  • 他の撮影者と連携して、タグ付けを同時に行います。
  • 別々に撮影しても結果はきちんと整理され、同じスペースにアップロードされます。
One-man army-fast processing

今すぐキャプチャ、後でアップロード

現場では信頼性の高いネットワークを常に利用できるわけではありません。複数のサーベイをキャプチャしておいて、都合に合わせてアップロードすることができます。

  • アップロード及び処理状況をBeamoアプリで直接確認できます。
  • 一度にアップロード実行し、結果を後で確認できます。
  • サーベイのアップロードにはサイズ制限はありません。好きなだけキャプチャできます。
Product-all in one solution-360° Capture (1)

今すぐ共有可能

キャプチャが完了したら、すべてのコンテンツをBeamoアプリからBeamoポータルにアップロード。360度写真とタグはすべて、自動的に処理されます。
  • 臨場感あふれるデジタルツインは1分で完成。すぐに共有とコラボレーションが可能になります。
  • デジタルツインは場所、スペース、時間の面で適切に整理されているため、後で活用できます。
  • 数分後にはスマートフォンから最終結果を確認できます。
モバイル 3Dワークスペース

重要なアセットを常に手元で管理。

Beamoなら、どこにいてもスマートフォンを使って簡単にデジタルツインを確認できます。外出先からデジタルツインを探索したり、最新のキャプチャ結果を確認したりすることができます。

HubSpot Video
キャプチャモード

キャプチャワークフローは無制限

新たなキャプチャ手段をフル活用して、サーベイ機能の可能性を拡張しましょう。新しいアクセサリ、自家用車、歩行ロボットや飛行ロボットなど何でも対応します。

歩いて 

最も直感的なモジュール式のキャプチャ方法です。

走らせて 

使用する車両を問わず、一瞬で広大な屋外空間をカバーできます。

手懐けて 

ロボット犬の背中から遠隔検査を実施します。

飛ばして 

サイトを俯瞰視点で捉えたり、高い天井を検査したりできます。

Beamoで360度ぐるりとご覧になりませんか?

始める

初めてのデジタルツイン作成をシンプルに

デジタルツインの作成はシンプルであるべき。そのためBeamoは、凝った作りの高価なハードウェアなしに、誰もが簡単に実施できるようにしました。

Beamo Starter Kit

Beamoスターターキット

スーツケースやバックパックに収まるので、簡単に持ち運びできます。操作が難しい重機や長い検査時間は、もはや過去のものです。

もっと詳しく
Beamo App_ 360 Camera_Ricoh Theta Z1_SC2

360度カメラ

360度静止画像の撮影が可能な標準装備のRicoh Thetaカメラ(X、Z1、V、SC2モデル)を使用して、鮮明なデジタルツインを作成します。

Beamo App_iphone

スマートフォン

Beamoアプリは、あらゆるスマートフォンデバイスで動作します。Beamoアプリのすばやく簡単なステップ形式の手順に従うことで、キャプチャをすぐに開始できます。専門知識は必要ありません。