人と場所をつなぐ

ミッションクリティカルな施設のデジタルツイン

Beamoなら、現場に行くのが困難な場合でも、バーチャル越しで現場にテレポートできます。現場のデジタルツインは正確で付加情報も提供されるので、その場にいるかのように現場を見回ることができます。

Beamo-enterprise-grade-digital-twin-platform-collaboration-inspection-site survey-documentation
Beamo x 5G video-2

現場の人員を減らし、建物をオンライン化します。

施設の360度ビューをキャプチャし、臨場感溢れるデジタルツインを数分で作成できます。遠隔チームを1つの直感的なプラットフォームに統合し、設備のライフサイクル全体をサポートします。

キャプチャ

360カメラと当社のカスタムサーベイキットを持って歩くだけでキャプチャできます。本当にこれだけの簡単操作なのです!

施設が分散している企業にとって、調査時間や現場に出向く回数を減らすことができるBeamoは画期的な存在です。

Beamo Capture Video Showcase-3

現場サーベイを30%高速化

デジタルツインは、作成に最大1週間かかる従来の写真による報告書に代わるものとして最適です。

屋内でも屋外でも、大きなスケールで

Beamoは非常に柔軟性が高く、何にでも取り付けられ、専門知識がなくてもあらゆるものをキャプチャすることができます。

たった数分で準備ができます

デジタルツインは、アップロード後すぐに利用でき、一元化されたポータルに整理され、シェアすることができます。

情報を付加

生き物のように進化できるデジタルツインです。お客様が経験を活かして専門的な情報を付加することで、さらにパワフルになります。

Beamoチームと協力することで、実世界の空間に展開されたIoTネットワークをコンテクスト化するための驚くべきユーザー体験を提供することができました。

Beamo Augment Showcase video

ベテランの知識を簡単に取りまとめる

ナレッジベースを構築し、現在および次世代の従業員が利用できるようにします。

リアルタイムでアセットを監視

機器やライブデータをデジタルツインにインポートし、リアルタイムで現場を監視することができます。

現場の記録の確保

実際の現場を模倣する空間レポジトリにて必要なデータを管理して、チームにコンテキストを与えます。

コラボレーション

デジタルツインの中でチームメンバーに会えば、実世界で会っているのと同じようにコラボレーションできます。

これまでは現場でしか出来なかった打ち合わせも、リモートにて現場の状況を確認しながら意識合わせが出来るようになりました。

Beamo Collaborate Video Showcase

安全なアクセス管理

チームのアクセス制御をカスタマイズし、適切な情報を適切な人とシェアすることができます。

スムーズな情報共有

現場と現場外との間のコミュニケーションミスを防ぎます。同じビジョンを共有することで、全員の足並みを揃えます。

その場で共同作業

ユーザーとリアルタイムで繋がり、多くのタスクを効率的に管理して、プロジェクトを成功に導きます。

エンタープライズグレードの機能

チームの基礎的なソリューション

3Dワークスペース

まるで現場にいるようかのように、コラボレーションできる体験を、あらゆるチーム、クライアント、および請負業者に提供します。

カスタム サイトマップ

多数の資産を整理し、フィルタ、ブックマークを使い簡単に検索。貴重な情報、平面図等を含むサイトプロフィールを作成します。

チーム管理

ロールベースアクセス制御にて、デジタルツインとそれに含まれる情報に至るまで、適切な人が適切な情報にアクセスできるようにします。

360度現場サーベイアプリ

簡単操作で現場全体を360度で捉え、現場サーベイと検査プロセスの高速化を図ります。

導入目的

データセンターの現場サーベイチームは、現場サーベイプロセスの近代化と効率化を求めていました。

導入後

現場サーベイチームは検査を30%早く、より少ないリソースで実施できるようになりました

効果

コラボレーションの向上、運用コストや出張コストの削減を実現し、すでにグローバルで150のデータセンターにソリューションの導入を拡大しています。

導入目的

某製造会社は、デジタルツインを使って、既存の工場データをコンテクストに沿って空間的に整理したいと考えていました。

導入後

エンタープライズ資料作成システムとBeamoを統合し、職場の紙媒体の資料をBeamoの3Dワークスペースのタグに置き換えました

効果

デジタル資料をデジタルツインで直接参照することができ、より効果的なコラボレーションを実現。Beamoにより、シフト間の引き継ぎが45%改善。

導入目的

某大手航空会社の大きな課題の1つは、無数の航空機を運航しながら、客室乗務員の教育とトレーニングを行うことです。

導入後

Beamo導入により、トレーニングプロセスをデジタル化し、飛行後のステータス報告のエラーを最小限に抑えることが出来ました。

効果

Beamoを使用してリモートで航空機のキャビンを目視検査することで、メンテナンスコストとエラーを削減し、MTTR(平均修復時間)を30%改善しました。

プラン

次のプロジェクトにぴったりなプランを選択

Beamo Pro

大きなスケールでのデジタルツイン

1000 SQMを解放

無制限のユーザー数
無制限のキャプチャ


  • 基本的なコラボレーション機能
  • マップダッシュボード
  • ユーザー管理
  • カスタムドメイン

カスタム

さらなる機能が
必要ですか?

50,000 SQM~

無制限のユーザー数
無制限のキャプチャ


  • カスタム統合
  • カスタム機能
  • ホワイトラベリング
  • オンプレミス

もっと詳しく

私たちは、テクノロジーとデジタルツインに大きな情熱を持っています。デジタルツインソリューションや、重要なアセットや設備の管理に役立つ方法についての新しいコンテンツが公開された際に通知を受け取ることができます。